読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★∞止まらない想い∞★

まるっとジャニーズWEST応援ブログ

『あさが来た』第21週・榮三郎まとめ

第21週『夢見る人』

2月22日(月) 第121回

あさが回復したと聞いて病院に駆けつけた榮三郎
『お兄ちゃん。今知らせもろて。よろしおましたな。千代もよかったな』
新次郎と、犯人がまだ捕まらない話
『どこへにげてしもたんや、、、』
店に戻ろうとするが、千代が怪しい男を見つける
怪しい男が亀助と分かり
『何や、亀助かいな、人騒がせな』
亀助と再会を喜ぶ。
看護婦さんに騒がしいのを怒られて、『すんまへん』と頭を下げる一同。

2月23日(火) 第122回

榮三郎の出演無し。

2月24日(水) 第123回

榮三郎『藍之助』
藍之助『はい』
榮三郎『お母ちゃんから聞きました。少しの間やったら、外してええさかい、お父さんとお母さん病院に連れて行ったげなはれ』
藍之助『おおきに。ありがとうございます』
惣兵衛とはつにお辞儀。

2月25日(木) 第124回

榮三郎の出演無し。

2月26日(金) 第125回

亀助に大阪に戻って欲しいとお願い。
亀助『頭取。お話言うのは?』
榮三郎『亀助。大阪に戻ってきてくれへんか?』
亀助『は?』
榮三郎『お兄ちゃんとも話しましたんやけどな、加野商店の北九州本部には柴田を支店長に回そう思てますのや』

2月27日(土) 第126回

あさ退院。店前で万歳で出迎える従業員一同。
正(まさ)をつれてやってきた榮三郎。
榮三郎『正、おばあちゃんやでー』
『お母ちゃん今日は脚の具合はどないだす?』
よの『それがなあ、こないだ千代にさすってもらってからだいぶええのや』
榮三郎『そら、よろしおましたなあ。千代ちゃん様様だすな』

新次郎に、『いやなあ、お母ちゃんから聞きましたんや。千代の縁談の事だすがな。次の春卒業やいうたらそないに時あらしまへんで。千代の相手いうたらいずれわてらと一緒に、加野屋のいろんな商いを守ってもらう事になる大事なお人だすがな。わても一緒にちゃーんと考えさしてもらわなあきまへんな』
そこへあさが帰ってくる。
『お帰りやすお姉さん。病院はどないだした?』

雁助から榮三郎に手紙が届く。
勝手に盛り上がって開けようとするあさたちに、
『ちょっと待ってな!わて宛てに来た手紙だすやろ!』