読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★∞止まらない想い∞★

まるっとジャニーズWEST応援ブログ

『あさが来た』最終週・榮三郎まとめ

ジャニーズWEST ドラマ

第26週 最終週『柔らかい心』


3月28日(月)

役員室
新次郎の病院の先生が、お茶の仲間と聞いて
榮三郎『いゃーしかし、相変わらず顔の広い事なあ』
あさ『へぇ、人望があって羨ましい事だす』

3月29日(火)

中庭で、家族揃って記念撮影

淀川生命会議
『戦時保険加入者に便宜を図るとこも出てきてます』
榮三郎『保険会社同士足並みそろえてられしまへんで。我が社は攻めるべきか、どない出たらええか、、、。』
あさ『社長。淀川生命はこれから先(中略)徹底的に守りに入りまひょ』
『え?』
会議が終わって
榮三郎『いや、びっくりしましたわ。今まで攻めの一手やったお姉さんがそないな策取ろて言いだしはるやなんて』
あさ『戦争景気で助かったとこもようけありますけど、それでもうち戦は嫌いだす。できたら関わりたない思てます』
榮三郎『そないなとこは昔から変わりまへんな』
あさ『せやけど、今は誰もそんな訳にいかへん』

仕事を辞めると宣言したあさ
一同『へぇ!?』
旦那様のそばにいたいと言うあさの話を聞いて、
榮三郎『分かりました。加野屋の事はもう何も心配せんといとくなはれ。啓介君はきっとお姉さんをしのぐ人材になるよう我々で育てます。お姉さん、お兄ちゃんをよろしゅう頼みます』


3月30日(水)

榮三郎の出演なし

3月31日(木)

新次郎の元にやってきた雁助のワンシーンだけ
榮三郎『おおっ、雁助!』
雁助『おー、榮三郎さん。八代目の作った保険会社見さしてもらいましたで』


4月1日(金)

倒れた新次郎
新次郎『なんや、みんなおそろいで』
榮三郎『そやで、お兄ちゃん。こないみんな集まってますねよって、お兄ちゃんが盛り上げてくれな、かなわしまへんわ』
あさに体を起こしてもらう新次郎
『はぁ、榮三郎』
榮三郎『へぇ』
新次郎『ず~っと頼んないお兄ちゃんやったな。堪忍やで』
榮三郎『もう何も心配せんといて。加野屋も千代一家も今度はわてが守ります』

新次郎が亡くなって葬儀。
榮三郎『こないひっきりなしに人が来てくれはるやなんてな』
亀助『へぇ、大旦さんのお葬式思い出しますわ』
うめ『そうだすなぁ』

弔問客の態度に不満な千代
千代『お父ちゃんのこと、道楽者とか、ふらふらしてお気楽な人生やったなぁなんて言いはって』
榮三郎『フフフ、、、(笑)
榮三郎につられてみんな笑う
千代『何だす?みんなで笑て』
榮三郎『いいや、ひょっとしたらなぁ。お兄ちゃんはそない言われてた方が嬉しいのかも分からしまへんで』


4月2日(土)最終回

榮三郎の出演なし。